2016年 02月 04日

神護寺にて

先月の24日に師崎に行ったのは「左義長祭り」が行われるからでした。
左義長祭りでは神護寺で祈祷を受けたご神火を使って「どんど」に火をつけるのです。
その神護寺から。
1 
d0339929_22531491.jpg







2 
d0339929_22533728.jpg



3 
d0339929_2253506.jpg



4 
d0339929_2254157.jpg



5 
d0339929_22541397.jpg


ところで、肝心の左義長祭りはというと
早く来すぎて祭り開始までまだ何時間も待たなければならないことと、
寒さが半端なかったので、こらえきれずに帰宅してしまって見れずというおそまつ。
祭りは強風の中でもちゃんと行われたようで、翌日の新聞に写真が載ってました。
[PR]

by k-masa7x4 | 2016-02-04 18:00 | 風景(人工) | Comments(8)
Commented by hikarigraphy at 2016-02-04 19:47
こんばんは(^^♪
たくさんの大漁旗が並んでいる姿は爽快ですね!
港町ならではのお祭り風景に惹かれます♪
なかでも4枚目が一番のお気に入りです^^
Commented by hitatinotono at 2016-02-04 20:02
独り「どんど」したらよかったかも(^^。
Commented by mei-nyan at 2016-02-04 23:30
大漁旗のカラフルな色と、お坊さんの袈裟の色がいいですね
魚霊観音ですか、漁業の町ならではですね
いつも美味しくいただいてるのですから感謝しないとですね
Commented by k-masa7x4 at 2016-02-05 18:47
こんばんは  hikarigraphy さん
この日は風が強かったので
旗の裾が縛ってあったのでちょっと見栄えがいまいちでしたが
雰囲気は出たかな。
着いたらお坊さんが出ていてタイミングがよかったです。
Commented by k-masa7x4 at 2016-02-05 18:50
こんばんは  hitatinotono さん
今は消防法が厳しいですから。
まつりのどんどの材料も風に飛ばされてたので
火をつけたとき大丈夫だったかな~。
点火前に帰っちゃったので。
Commented by k-masa7x4 at 2016-02-05 18:54
こんばんは  mei-nyan さん
昨年初めてここを訪れて、魚霊観音の存在を知りました。
魚大好き人間としては御礼参りしてこなきゃいけなかったかな。
Commented by sarusaM1 at 2016-02-06 13:24
沢山の大漁旗が並んでいるのは綺麗ですね(^^)
祭りが始まると賑やかになるんでしょうね。
Commented by k-masa7x4 at 2016-02-06 18:32
こんばんは  sarusaM1 さん
このお寺ではどんどのための種火の祈祷がおこなわれるだけですから
厳かなぎょうじになります。
どんどの行われる現場ではふんどし姿の若衆が勇壮に盛り上げてくれます。


<< 梅 咲き始める その1      カモメの休息 >>