2016年 08月 06日

駒ヶ根千畳敷カールのお花畑を訪ねて その1



先月30日に長野県駒ケ根の千畳敷のお花畑を見に行ってきました。
今年は花の開花が早いとのことだったので
例年は8月に入ってから出かけていたんですが少し早めました。
天気予報によれば曇りとのことでしたが
日にちを選べないところが仕事を持つ身の辛いところ。
例によって朝一番のバスで向かいます。

案の定ロープウエーはまったくのガスの中。
1 
d0339929_1981065.jpg









千畳敷に到着してみたらばガスってはいないものの山には雲が。
いつもどうり山を見ながら外で朝飯をと思っていたら
なんと雨が降り始めてしまいました。
2 
d0339929_1994776.jpg



雨が止んで時々雲が切れて青空をのぞかせるものの、雲の流れる方向が悪く、山には雲がかかったまま。
3 
d0339929_19112128.jpg



そして時々低い雲が流れ込んできます。
4 
d0339929_1914121.jpg



雲はいたしかたないとしても、驚いたのが肝心の花。
例年ならコバイケイソウやシナノキンバイなどの花の群落が
遠目にもわかるぐらい咲いているのですが
今年はすでに終わっってしまったようでした。
5 
d0339929_19165223.jpg



かなり気落ちはしたものの、ここまで来て手ぶらで帰るわけにもいかず
カール内を散策です。
6 
d0339929_19184348.jpg



滞在中はずっとこんな感じのカールの景色でした。
7 
d0339929_19193443.jpg



見た目は花が無いように思えたものの、歩き始めればさすがにお花畑と称される時期だけのことはありました。
かなりたくさんの種類の花を撮ることができました。
次回以降にアップしていきます。

早く来て早く帰るのがわたしのパターン。
この日の下山は
8 
d0339929_19235111.jpg

[PR]

by k-masa7x4 | 2016-08-06 18:00 | 風景(自然) | Comments(5)
Commented by loughpaper2788h at 2016-08-08 04:22
雄大な場所なんですね! それに2600mまで行けるのは凄いです。行った事がない場所が多くて楽しんで拝見していました。
Commented by k-masa7x4 at 2016-08-08 18:32
こんばんは  loughpaper2788h さん
駒ヶ根千畳敷カールは鉄道を使っても
駅前からバス、ロープウエーを乗り継いで
ほとんど歩くことなく2600mのカールまで行けてしまいます。
乗物代は必要ですが体力はまった必要ありません。
ただし、今のお花畑の時期と9月下旬の紅葉の時期には
そうとう混みますので出かけるときはご注意を。
Commented by sarusaM1 at 2016-08-08 20:51
これだけ標高の高い場所ですと、猛暑は関係ないですね。
今年は不安定な天候も続きますし。
山で雷雨に遭遇したら相当怖いでしょうね。
Commented by tazu at 2016-08-09 21:56 x
こんばんは(^^♪
すばらしい眺めをゆっくりとみるためには、早起きはかかせ
ませんね。
それにしても早い。
でも、早くいってゆっくりと撮影して、さっさと暑くなる前に
帰るのが一番ですね。
続きの野草の素敵はお花さんたちも、素敵でした。
いつか行ってみたいところです。
登山しなくてもこの素晴らしい眺めがゲットできるんですね。
Commented by k-masa7x4 at 2016-08-10 19:01
こんばんは  tazuさん
最も混むときにはロープウエーの待ち時間が2時間ということもあります。
整理券が出されるので待ち時間に辺りを散策できますけどね。
待つのは嫌いなので朝一番狙いで行くのです。
土日は朝5時過ぎの始発のために4時から並び始めるほど人気なんですよ。


<< 駒ヶ根千畳敷カールのお花畑を訪...      ひまわり その3 >>