2016年 10月 07日

デンパークの竹あかり その1



毎年恒例になったデンパークの竹あかり。
七夕祭りで飾りに使った竹を再利用したイベントです。
先月25日に見てきました。

1 
d0339929_196978.jpg










2 
d0339929_1963073.jpg



3 
d0339929_1964351.jpg



4 
d0339929_1965354.jpg



5 
d0339929_197235.jpg



6 
d0339929_1971223.jpg









[PR]

by k-masa7x4 | 2016-10-07 18:00 | 風景(人工) | Comments(6)
Commented by hitatinotono at 2016-10-07 20:30
2枚目の壁が面白い(^^。
おもてなしの温もりがいいですね~♪
Commented by ルビー♪ at 2016-10-08 14:05 x
masaさん、こんにちは♪
行ったことありませんが!
初めの頃にくらべ、大規模になって見ごたえがありますね。
素晴らしいですね。久しぶりに行ってみたくなりました。
Commented by k-masa7x4 at 2016-10-08 17:41
こんばんは  hitatinotono さん
ろうそくの灯りってあたたかくていいですね。
風邪でちらちら光が揺れるのにはうっとりします。
Commented by k-masa7x4 at 2016-10-08 17:45
こんばんは  ルビー♪さん
始まった当初に比べれば展示の仕方にも工夫がありますし
園内各所にも竹灯りがともされています。
また、この時期は収穫祭のイベントがおこなわれるので昼間から来ても楽しめますよ。
わたしが行った日にはお笑いの「おかずクラブ」が来てました。
Commented by sarusaM1 at 2016-10-10 16:19
このあかり全部がろうそくの灯りというのが驚きですね。
最初につけるのも大変でしょうし、時間がたつと消えてしまうのでそれをつけなおすのも大変ですね。
ろうそくを使ったあかりのイベントは今では貴重でしょうね。
美濃市は全て電球ですが、よく考えると、電球にすると配線がゴチャゴチャしてしまいますね。
電池だとろうそくよりもコストがかかりそうです。
Commented by k-masa7x4 at 2016-10-10 18:30
こんばんは  sarusaM1 さん
別会場には市内の幼稚園児の作品が展示してあったんですが
なんだか明るさがろうそくと違うなと思ったらそれは電池の灯りでした。
小さい子が大勢見に来るので安全策をとったのでしょう。


<< デンパークの竹あかり その2      駒ヶ根千畳敷カールの紅葉 その... >>