2016年 11月 06日

妻籠宿 その1


久しぶりに妻籠宿へ行ってきました。
妻籠宿は中山道六十九次のうち江戸か数えて四十二番目になります。
ちなみに次の四十三番目が馬篭宿になります。

ここも外人観光客が増えました。
1 
d0339929_22265662.jpg










傘作り
2 
d0339929_22272972.jpg



3 
d0339929_22274129.jpg



4 
d0339929_22275372.jpg



5 
d0339929_2228448.jpg



6 
d0339929_22281448.jpg



7 
d0339929_223748100.jpg









[PR]

by k-masa7x4 | 2016-11-06 18:00 | 風景(人工) | Comments(8)
Commented by hitatinotono at 2016-11-06 19:11
近けりゃ飛んで行きたい地NO1
和の風情が堪りませんね。
Commented by hikaridokei at 2016-11-06 19:56
こんばんは(^^♪
全国的に有名な観光地ですが、最近では世界的になってしまいましたので
行きかう言語もグローバルになってきましたね。
降雪の季節になれば少しは観光客数も少なくなるのかな^^
Commented by loughpaper2788h at 2016-11-07 05:43
この前行った木曽路を思い出しました!このように昔を想像出来るような雰囲気が好きです。昔の人は凄く健脚だったでしょうね。。江戸から京都まで長旅だったと思います。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-07 18:42
こんばんは  hitatinotono さん
遠くても飛んできてください。
とっても雰囲気のあるいいところですよ。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-07 18:45
こんばんは  hikaridokei さん
hikaridokei さんの馬篭に刺激されて
ヘブンス園原へ行ったついでに寄ってきました。
この日は欧米系の外人さんが多かったですね。
雪の妻籠は一度撮ってみたいと思っているんです。
そういう時はなかなか行けませんけどね。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-07 18:51
こんばんは  loughpaper2788h さん
中山道は多くの宿場が保存されているのでありがたいですね。
山また山の道中を考えると、ほんと昔の旅は大変だったでしょうね。
もっとも昔の人にとっては当たり前のことだったんでしょう。
今のわたしたちが便利に慣れすぎているんでしょうね。
Commented by sarusaM1 at 2016-11-08 19:16
昔の町並みが綺麗に保存されて観光客で賑わっていますが、
昔はこれが当たり前だったんですね。
ということは今の当たり前の町並みも遠い未来にはこんな感じに観光地になってるかもしれませんね。
外国での古い町並みや城、教会など石でできている事が多いですが、
日本では古い町並みやお城、歴史あるお寺が木造ですね。
日本は地震が多いのでそうなったのでしょうけど、それが外国人に人気が有るんですね。
日本の超高層ビルは五重塔の免振技術を応用して造られてます。
そりゃ何百年と地震に耐えて建ってますからね。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-08 19:35
こんばんは  sarusaM1 さん
五重塔の免振技術は素晴らしいですね。
昔の人の知恵は凄いものです。


<< 妻籠宿 その2      上高地にて その5 >>