2016年 11月 07日

妻籠宿 その2



妻籠宿訪問の本命はこれ。
脇本陣奥谷の囲炉裏の間。

1 
d0339929_22425738.jpg








2 
d0339929_2243255.jpg



3 
d0339929_22433841.jpg



4 
d0339929_2243525.jpg



5 
d0339929_2244535.jpg








[PR]

by k-masa7x4 | 2016-11-07 18:00 | 風景(人工) | Comments(10)
Commented by hitatinotono at 2016-11-07 18:18
いやぁ~ナイスショット!!
熊鍋でもご馳走になりとう御座る~是非(^^。
Commented by MJK at 2016-11-07 19:23 x
こんばんは
1枚目にびびびです!
冬になるとこれが撮れるんですよね~(^^)
私も囲炉裏の前に座らせてもらって,このシーンを撮ったことがあります。
時間帯によって光の角度が変わっていくので,けっこう長い時間その場で見ていた記憶があります。
Commented by hikaridokei at 2016-11-07 20:32
こんばんは(^^♪
格子の影と光に魅了されました。
囲炉裏や裸電球がとてもお似合いですね。
次回訪れたときにチャレンジしたいです^^
Commented by mei-nyan at 2016-11-07 23:39
masaさんらしい素敵な視点がずらり
訪問の本命とは さすがです!
格子の斜光がいいですね~
4も5も とても惹かれます!
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-08 18:43
こんばんは  hitatinotono さん
ここはちょっと遠いので
愛知の香嵐渓の紅葉を見に来られたら獅子鍋が食べられますよ。
是非
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-08 18:50
こんばんは  MJK さん
MJK さんも撮られてましたか。
以前一度撮ったことがあって
そのことを思い出して再挑戦でした。
冬至の頃にはもっと奥まで日差しが入るので
来年はそのころに撮りたいです。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-08 18:54
こんばんは  hikaridokei さん
囲炉裏の間の光景は今頃から冬場にかけてが見ごろになります。
以前夏場に訪れたら日差しが低くならないと見られないと言われました。
Commented by sarusaM1 at 2016-11-08 18:57
囲炉裏の間の雰囲気が凄いですね。
でも昔はこれが当たり前だったんですね。
今の住宅に囲炉裏が有ったら火災報知器が誤作動してしまいそうです(^^;
熱はとにかく煙で。
それを考えるとか火災報知器の義務化は囲炉裏の有るお宅はどうなっているんでしょうね。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-08 18:58
こんばんは  mei-nyan さん
囲炉裏の間の光景は妻籠のパンフレットにも載っているんです。
なのでけっこうカメラマンが来ます。
わたしが行った時にも5,6人のグループが撮ってました。
Commented by k-masa7x4 at 2016-11-08 19:04
こんばんは  sarusaM1 さん
>火災報知器の義務化は囲炉裏の有るお宅はどうなっているんでしょうね
たしかにどうなっているのかなと思ってしまいますね。
囲炉裏の煙は防虫など生活に役立っていたはずなんですけど
生活の知恵ですね。
現在の街中の生活には無い風情ですよね。


<< ヘブンス園原 再訪 その1      妻籠宿 その1 >>