2016年 12月 21日

水の宇宙船


水の宇宙船は名古屋市栄にあるオアシス21の施設の一部で大屋根を形作っている部分を言う。
吹き抜けの地下広場の真上にある。
地面はガラス張りで、中央から水がやさしく流れて銀河の広場に光の波紋を描きだす。水面の周りには園路がある。                                 
                                     ウィキペディアより
1 
d0339929_1556726.jpg








2 
d0339929_15562833.jpg



地下の吹き抜け公園には冬になると濡れないスケートリンクが設置される。 
d0339929_15564275.jpg



4 
d0339929_15571152.jpg









[PR]

by k-masa7x4 | 2016-12-21 18:00 | 風景(人工) | Comments(5)
Commented by hitatinotono at 2016-12-21 18:12
濡れないスケートリンク?
転ばないという事・・・じゃないですよね~?
Commented by hikaridokei at 2016-12-21 20:33
こんばんは(^^♪
屋上に池を作り、地上1階に濡れないスケートリンクという奇想天外の発想に驚きました。
もう何年スケートをしていないことか、
濡れなくてもこけたら痛いでしょうね^^
Commented by k-masa7x4 at 2016-12-22 18:34
こんばんは  hitatinotono さん
実はこのスケートリンクは特殊加工した樹脂でできてるんです。
なので、転んでも濡れないし、冷たくもないんです。
Commented by k-masa7x4 at 2016-12-22 18:37
こんばんは  hikaridokei さん
わたしもスケートは20代前半ぐらいが最後だったかな。
名古屋まで出かけてました。
当時は豊田の鞍ヶ池公園にもスケートリンクがありましたね。
Commented by tazu at 2016-12-23 05:49 x
おはようございます
一度だけ、出張のおり、寄ったことがありますが、大きな
施設ですね。
1枚目の子供さんがとても楽しそうにかけているショット
とても表情も素敵ですし、動きが感じられて素敵な一枚ですね。
濡れないリンク、不思議です。
昔あれば、お尻が濡れなくて乾かさなくてよかったなあ。


<< フラリエにて その1      小呂池にて その2 >>