2017年 02月 22日

お雛めぐり 番外編 その2



瀬戸市は陶器の町ですからそれらしい場所をと思って
窯垣の小径(「窯垣」は、窯道具を積み上げて作った塀や石垣の呼称で、
全国でも瀬戸でしか見られない景色です。)を歩いてみました。

1 
d0339929_18544641.jpg







2 
d0339929_18551124.jpg



3 
d0339929_18552639.jpg


4 
d0339929_18555067.jpg


小径の途中にある資料館から
明治期では珍しいタイルで装飾されtお風呂
5 
d0339929_18560722.jpg



同じく明治期のトイレ
6 
d0339929_18562816.jpg






[PR]

by k-masa7x4 | 2017-02-22 18:00 | 風景(人工) | Comments(8)
Commented by hitatinotono at 2017-02-22 19:49
アート驚きのアート(^^。
Commented by hikaridokei at 2017-02-22 19:58
どれもアートに仕上げてますね♪
そういえば街中をじっくり歩いたことがありませんでした。
次の機会に歩いてみたいです^^
Commented by tazu at 2017-02-23 00:27 x
こんばんは(^^♪
さすがに陶器の街なんですね。
通りのいろんなところに、焼き物が使われていますね。
街を散策するのも楽しそうです。
Commented by loughpaper2788h at 2017-02-23 05:17
トイレまでアートなんですね! 思わず笑ってしまいました。
Commented by k-masa7x4 at 2017-02-23 18:41
こんばんは hitatinotonoさん
なかなかユニークで面白いですね。
廃材利用がアートになってます。
Commented by k-masa7x4 at 2017-02-23 18:43
こんばんは  hikaridokei さん
これが見られるのは窯垣の小径だけのようですが
めったに行かない瀬戸ですのでせっかくだからと寄ってみました。
Commented by k-masa7x4 at 2017-02-23 18:45
こんばんは  tazu さん
窯の廃材を使って作られているようです。
うまく組み合わせてあって見てても楽しいですね。
Commented by k-masa7x4 at 2017-02-23 18:47
こんばんは  loughpaper2788h さん
装飾されたトイレではなんとなく用を足すのがためらわれそうです。
ちなみに、ラストの写真の花が生けてあるのは
尿瓶だそうです。


<< はままつフラワーパークにて その1      お雛めぐり 番外編 その1 >>