2017年 03月 01日

常滑にて その1



佐布里池の梅を撮り終わっても時間があったので
もう少し足を延ばして常滑市にやってきました。
常滑といえば言わずと知れた焼き物の町。
瀬戸と同じく日本六古窯に数えられています。

常滑で生産されている陶器でよく知られたものの代表格として
招き猫と急須がありますね。

ということで、街中は猫だらけ。
1 
d0339929_16181837.jpg







2 
d0339929_16184445.jpg



3 
d0339929_16185957.jpg



4 
d0339929_16192071.jpg



5 
d0339929_16193985.jpg

さて、以上の写真の中に本物の猫が一匹だけいます。
どれでしょう。







[PR]

by k-masa7x4 | 2017-03-01 18:00 | 風景(人工) | Comments(8)
Commented by hitatinotono at 2017-03-01 20:23
あはは~ニャ~^^。
Commented by MJK at 2017-03-01 22:04 x
こんばんは
>さて、以上の写真の中に本物の猫が一匹だけいます。どれでしょう。
普通は4枚目だと思うのですが、2枚目の一番奥にいるのも本物に見えてきました。
まさか、1枚目の巨大なニャンコとか。(爆)
Commented by tazu at 2017-03-02 06:13 x
おはようございます(^^♪
4番かなあ。
しかし、本物とそっくりと見間違えるほど、精巧ですね。
でっかい招き猫ちゃんが印象的です。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-02 18:27
こんばんは  hitatinotono さん
ね、かわいいでしょ。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-02 18:29
こんばんは  MJK さん
>まさか、1枚目の巨大なニャンコとか
そのまさかなんです。
ということはあり得ませんね。正解は4枚目です。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-02 18:33
こんばんは  tazu さん
若い先進的な陶芸師さんもたくさん活躍されているようです。
大きな招き猫は数年前に大通りから見える場所に設置されました。
Commented by loughpaper2788h at 2017-03-03 05:48
猫を飼っている身として嬉しい場所ですね^^
行ってみたいな。。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-03 18:39
こんばんは  loughpaper2788h さん
市内に「やきもの散歩道」というのが設定されていて
焼き物に関する景観を巡ることができます。


<< 常滑にて その2      佐布里池の梅 その2 >>