2017年 03月 02日

常滑にて その2



焼き物の町ですから窯がつきもの。
今では昔のように薪で焼くことはほとんどなくなりましたが
いまだに市内には往時を偲ばせる煙突がみられます。

1 
d0339929_16291411.jpg







2 
d0339929_16294210.jpg



3 
d0339929_16295714.jpg


4 
d0339929_16301318.jpg


5 
d0339929_16305890.jpg


6 
d0339929_16312377.jpg








[PR]

by k-masa7x4 | 2017-03-02 18:00 | 風景(人工) | Comments(14)
Commented by hikaridokei at 2017-03-02 18:57
こんばんは(^^♪
煙突を中心にするのもいいですね。
ラストの煙突の間からhikariに感動です^^
Commented by MJK at 2017-03-02 19:30 x
こんばんは
今回は2枚目と6枚目にびびびです!
常滑は煙突だけ撮りに行っても面白そうですね。
私も機会を見つけてまた訪れたいです。
Commented by tazu at 2017-03-02 20:17 x
こんばんは(^^♪
年季の入った煙突がたくさんありますね。
最盛期には、たくさんの煙がでていたんでしょうか。
6枚目の光芒をいれたカットに惹かれました。
Commented by hitatinotono at 2017-03-02 21:40
いいとこですね!!
のんびりと散策したいです。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-03 18:41
こんばんは  hikaridokei さん
ラストの煙突はちょうど日の差し込む時間だったので
いい感じに撮ることができました。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-03 18:43
こんばんは  MJK さん
メインはやきもの散歩道を歩いたんですが
途中何度も道を外れたところからの光景を撮ってます。
自分だけの景色を見つけられますね。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-03 18:45
こんばんは  tazu さん
昔はあんな煙突がずらっと並んで煙を吐き出し、
「常滑のすずめは黒い」と言われていたそうです。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-03 18:47
こんばんは hitatinotonoさん
見どころを結ぶ「やきもの散歩道」Aコースは
約1時間でお手軽に周れますよ。
ぜひ。
Commented by ルビー♪ at 2017-03-04 23:44 x
masaさん、こんばんは♪
私も「やきもの散歩道」を写真クラブのメンバーと写真を撮りながら歩きましたよ。
あの頃が一番楽しかったし、充実していた時期でした。
masaさんも写真を通して楽しい思い出作ってくださいね^^





Commented by shata3438 at 2017-03-05 10:53
こんにちは。
常滑と言うと常滑狸を思い起こします。煙突は文化遺産として残すのでしょうが、維持費にお金がかかるでしょうね!
Commented by mei-nyan at 2017-03-05 22:16
歴史を感じますねー
5と6の切り撮り、お見事です
4はどうなっているんでしょう?
煙突の中から木が伸びてる?
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-06 18:38
こんばんは  ルビー♪さん
写真はいくつになってもどこでも撮れるものですから
趣味としては永く続けられますね。
上手い写真というよりも楽しく写真を撮りたいですね。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-06 18:41
こんばんは シゲさん
昔は町中が真っ黒になるほど煙突も多く生産も盛んだったようです。
いまでは窯の方式も変わって煙などまったくありません。
Commented by k-masa7x4 at 2017-03-06 18:44
こんばんは  mei-nyan さん
もう使わなくなった煙突ですから
雨などの侵入を防ぐために上部は塞いであるのではないでしょうか。
そこに木や草が生えてきているのではないでしょうか。


<< 常滑にて その3      常滑にて その1 >>